佐瀬歯科医院
佐瀬歯科医院

インプラント治療


歯を失ってしまうと二度と元に戻すことはできません。以前は義歯(入れ歯)かブリッジなどで代用するしか方法がありませんでした。義歯やブリッジでは不安定であるとか、食べられるものが限定されてしまう、など多くの問題をかかえていました。そこで人工の歯根とかぶせ物で自然の歯に限りなく近い状態を復元する技術が開発されました。この治療をインプラント治療といい外科的手術をともなう治療です。診療にあたっては注意すべき点などもありますので、歯科医師と十分ご相談されて十分なご理解をいただければと思います。また治療費用につきましては歯の部位や素材、本数によって様々ですので事前にご相談ください。

 

インプラント治療とは?

インプラントとはいわゆる『ねじ』のことで、これを人工の歯根として使用します。インプラント治療は失った歯の場所の顎の骨に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、固定します。そしてその上に人工のかぶせ物を装着する治療です。義歯(入れ歯)やブリッジと違い顎の骨にしっかりと固定するため、限りなく天然の歯に近い状態を復元することが出来ます。メンテナンス等は必要ですが、堅いものを噛んでもほとんど影響はありませんし、半永久的に使用することが出来るといわれいます。ただ外科的手術が必要な治療なので、事前にしっかりした骨格の検査が必要でや健康状態等にも制限があります。また術後の咬み合わせなども考えてしっかりと担当の歯科医師とご相談することをおすすめします。

インプラント治療における注意点

インプラント治療は外科的手術をともなうため、患者さんの健康状態やご年齢等進退条件によって治療を行なえないケースがあります。個人差はありますが、下記のような方は事前に必ず医師にご相談のうえ治療を受けていただくようお願いします。

  • ご高齢の方
  • 血圧の高い方や心疾患のある方
  • 妊娠している方

以上の方以外でもご自分の健康状態に異常や不安を感じる方は必ずご相談していただくようお願いします。

インプラント治療の方法・期間について

インプラント治療は下記のような手順で行ないます。期間的には症例や難易度によって差がありますが、大体半年から8ヶ月ぐらいが目安です。

 

◆カウンセリング

◆審査・治療計画の策定(骨の状態の検査や、治療の計画を立てます)

◆インプラントを埋め込む手術・・麻酔しますのでご安心です

◆治癒期間・・固定されるまでの期間(大体3~6ヶ月くらいです)

◆アバットメントの連結・・人工の歯の支台を歯根と連結します

◆人工の歯(かぶせ物)の装着

インプラント治療のメンテナンス

無事にインプラント治療が終了しても、自然の歯と同じで一生使わなければいけないので、定期的なメンテナンスが必要です。半年に一度くらい検診を受けインプラントの状態を歯科医師に診てもらうことをおすすめします。また毎日のブラッシングも歯科医師や歯科衛生士に相談して正しい歯ブラシを行なうように心がけてください。

インプラント治療の症例について

下の写真はインプラント治療の手術前後の症例です。右が手術後ですが自然の歯とほとんど見分けがつかないくらいです。今後も新しい症例を皆さんにご紹介していきたいと思います。

インプラント治療・術前後

PAGE TOP
プライバシーポリシー
Copyright © Sase Dental Office All Rights Reserved.